ca09faff.jpg

先日のブログで販売の告知させていただいた、文鳥シリーズ。
6月30日(土)21時頃からBASEミズマリ(外部リンク)にて販売します。(多少時間は前後します)

そのピンクッションが昨日完成しました^^
今回販売予定の子はこちらの2羽です。
06565408.jpg

b18bf4d8.jpg

白文鳥 1羽
桜文鳥 1羽

手の上に乗せると文鳥っぽさがアップしますね♪
白い子を見ていると、雪見大福が食べたくなってくるのは私だけでしょうか(笑)

話を戻して、斜め角度はこんな感じです。
7ecbef1e.jpg

3875b7a5.jpg


直接手に取ってお選びいただけない分、サイズ感が分かりやすい写真も撮影してみました。
79671a12.jpg

f5efb209.jpg

上は280mlのペットボトルと、
下はものさしと並べた写真です。
手のひらに乗る小振りなサイズです。

オンラインショップでの販売と価格変更に伴い、細かな点にさらにこだわりました。
まず一点目が、凹み部分のイラストです。

前回と同様ピンクッション部分を外すと小物入れとしてお使いいただけその凹み部分にお花をイラストを書いていたのですが、
(↓この写真は前回制作分です)
34266931.jpg


今回は繊細な印象になるように細かく描きました。
696d1e60.jpg

描ける範囲が小さくて凹んでいるので大変でした(;^_^A
16fc0c8e.jpg

小花にしたことで描くのに倍の時間がかかりますが、より私の作品らしくなったと思います。

2点目の変更点が、ピンクッションの仕様です。
d6cf65ac.jpg

表面にリバティのお花柄を使用していることは変わっていないのですが、裏面を本体カラーに合わせたフェルトに変更しています。

裏すると、、、
4d25645e.jpg

本体部分と一体感が増して、置物っぽくもお使いいただけると思います。

お買い求めいただいたお客様に聞いたところ、インテリアの置物としてお使いいただく予定とお答えくださった方がいらして、変更してみることにしたんです。
我ながらいい発想だと思っています!
と、こだわったものの個人の好みで言いますと、置物にする場合でもリバティ面を表にしていただいたほうが可愛い気も...(/ω\)
お好みで変えていただくのが一番です(笑)

同じ日に白文鳥の花器とブローチも販売予定です。
b293a03b.jpg

5bd40177.jpg

花器のことは明日にまた綴らせていただきますね⚘

【6/29追記】
花器についてアップしました。
白文鳥と夏のお花



+++


*+++++++++++++++++++*
ミズマリホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*