e3a1180a.jpg

昨日ご紹介した文鳥のピンクッションのほかに花器もお作りしました。

白文鳥2羽です。
337f0ef8.jpg

他のお色も作ろうかなと思ったのですが、今回はどのお花にも合いやすい白い子達にしました。
e6025ef2.jpg

4b1f62ac.jpg

手の上に乗るサイズなので、デスク脇などのちょっとしたスペースにお飾りいただいても可愛いと思います^^

ピンクッションタイプとサイズの差はこんな感じです。
(真ん中が花器、両脇がピンクッション)
995b7ee6.jpg


前回同様、お花は取り外し出来るガラス瓶に水を入れて生けることが出来ます。
8fdcbbe9.jpg

今回制作分から中のガラス小瓶の形状を変更しました。
口部分が狭いタイプなので、挿すお花の本数が少なくても安定しやすくなっています。
663569f5.jpg


こんな風にグリーンを数本だけ挿しても爽やかですよ^^
写真はパイナップルミントです。
2023caad.jpg


使い方はガラス瓶を文鳥本体の穴にセットしていただき、お花を楽しんでいただく形になります。
※文鳥本体の穴に直接水を入れることは出来ません。
文鳥本体が長時間の水に濡れると劣化の原因になります。
必ずガラス瓶をお使いください。
※人間にとっては口に入れても安全性の高いコーティング剤を使用しておりますが、小さな動物さんの場合は安全性が保障できないため、なるべく近づけないようにお気をつけください。

小瓶の高さが3.9cm、口部分の内径が1.7cmなので、小さめのお花にピッタリです。
3071702b.jpg


今回もオマケで造花をおつけしていて、プレゼントにもオススメですよ。
e02fe297.jpg


販売はBASEミズマリショップにて6/30(土)21時からを予定しています。
BASEミズマリショップはこちらから(外部リンク)

雑貨物のオンラインショップでの販売は初めてなので、見ていただけるかも気に入っていただけるのかも、ものすごく不安です(><)
いつも制作しているブローチなどのアクセサリーと違い個体差があるので、その個性を写真でどうお伝えしたらいいかと何回も写真を撮影し直していて、お届けしてイメージと違いお客様をガッカリさせてしまったら...と考えたら、オンラインで販売することに迷いが出てしまいます(><)

それでも心を込めて丁寧に制作した文鳥たちが、手に取ってくださった方に笑顔をお届けすることができたら、とても嬉しいです⚘

そのためにも、分かりやすい販売ページになるように頑張ろうと思います。
d381bd71.jpg



+++


*+++++++++++++++++++*
ミズマリホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*