豊岡でカスタムオーダーいただいたブローチがあと少しで完成です^^
PA111377
オーダーいただいたのは「野で遊ぶキンカチョウのブローチ」。

昔キンカチョウを飼っておられたとのことで、懐かしいと手に取ってくださいました。
キンカ好きさんに会えて嬉しかったです。

当日は見本しか持って行っておらず、しかもそのモデルがうちの子(パイドキンカ)で販売にはチョット...、という感じだったのでお客様にオーダーを勧めさせていただきました。
下の写真はその見本で、パイド特有の白い斑点があるのが分かるかと思います。
P9211182
180812-7
このわんぱくチロルのブローチを着けたがる物好きは、私ぐらいしかいないです(笑)

お客様はオーダーに必要なお写真は持っていらっしゃらなかったものの、
「普通のキンカチョウの男の子で細かいところはお任せします」
とのオーダーだったので、特別にお受けしています。

全体は以前作ったものと同じ色合いにして、お花の中心を大人っぽいゴールドにカスタムしてみました。
PA111378

作り方はオリジナルの型で大まかに形を作り、そのあとは針で模様や羽を彫っていきます。
P9281297
写真は野菊の花びらを針で彫っているところです。
P9281309
ポピーや羽も彫っています。
(片手でカメラを抱えているのでブレブレなお写真です(^^;))

そのあと乾く直前で目を彫っていきます。
サイズはわずか1mmで、特に神経を使う作業です。

これで終わりではなくて乾かしあとも、
・裏を削る
・次は針で削った部分をヤスリで整える、
・下地を塗る
・もう一度ヤスリで整える
・さらに針で削る
という作業を行い、やっと形が出来上がります。
形を作るだけで1羽あたり1~2時間かかり、焼いた後の色付けやコーティングを含めると、ここに書ききれないほどの工程が続きます。

キンカチョウのブローチは特に手間と時間がかかるため、今のところオンラインショップでは展開しておりません。
販売のご要望はあるのですが、実店舗でしか買えない作品があってもいいんじゃないかと思ったのが理由です。
ネットでご購入くださるのも嬉しいのですが、やはり手に取って見ていただくのが作り手として一番嬉しいです。
471a6e4c.jpg
キンカチョウを飼って知った無邪気な様子を表現したくて、今にも飛び跳ねそうなフォルムにしています。
お花も派手なモノではなく、野原に咲いていそうな素朴なものを合わせました。
3655a873.jpg
ブローチを着けたときには側面になって見えない足の爪や羽に隠れて見えない上部尻尾の付け根の白ラインなど表現していたりと、久々に作ると「こだわりすぎ!!Σ(゚Д゚)」と自分でびっくりです(^^;)
これを考えたときにどんな心境だったのか、そのときの自分に問いたいです...(笑)
でも気にいっている作品です(*^^*)
その作品をイベントで通りすがりのお客さまからオーダーいただけたことは、とても貴重な体験でした。

ちなみに、オーダー見本で置いていた「十姉妹」も別の通りすがりのお客様がお迎えくださりました。

十姉妹のアクセサリーってキンカと同じでマニアックな気がしていたので意外です!
見本でお作りしたものですが気に入ってくださったので、販売することにしました。
P9211158
ご興味を持ってくださったので小鳥を飼っていらっしゃる方かな?と思い話しかけたところそうではないようで、パッと見たときにピンと来てご購入くださったようです。
旦那様が奥様にプレゼントされていて「素敵なご夫婦!」と幸せな気分でした^^


改めて今回のイベントはとても勉強になりました。
180921
カスタムオーダーは手間の点など課題が多いため次行うには色々検討が必要ですが(><)、この気づきを大切にお店の運営の糧に出来たらなと思います。
残りのオーダー分も引き続き心を込めて制作していきたいと思います+*:。


+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*