PC131145
今日も寒いですね。
一つ前のブログで綴った通り、まだ体調が少し不安定なので休み休み作業をしています。
作品の制作には結構パワーが入るので、今週は事務作業を中心にすることにしました。

その一つが文鳥の花器の再販です。
実は夏に作ったまま、ネットにアップ出来ずにいた子達がいました。
イベントの準備やらで、アップする時間がなかったんです(><)
今すぐ飛び立てる状況なのに、箱に入れておくのは流石に可哀そうです(^^;)
年内には飼い主さんを探せたらなと、急いでお写真を撮りました。

今回販売分はこの子達です。
PC131235
白文鳥が1羽、桜文鳥が2羽です。
本当は違うお色も作って販売しようとしていましたが、体調不良やイベントの準備で作れませんでした。
シナモンのご要望くださっていたお客様申し訳ありませんm(__)m
来年になってしまうと思いますが、別の機会に制作できたらと思います。

みんな同じタイミングで作った子達なのでサイズ感やお顔の雰囲気が似ています。
PC131165
特に桜文鳥さんはそっくりで、ほぼ双子です。
双子ぶんちょ漫才とかできそう(笑)

サイズは名前のとおり手に乗るサイズです。
PC131215
小さな棚やデスクに置いて、家事や仕事合間の息抜きに眺めてもいいかもしれません♪
PC131221
PC131225

今回撮影用のお花はスプレーバラです。
私にしては珍しくかなり濃いめのピンクです。
ソフトピンクが欲しかったけれど売っていませんでした。
これはこれで大人っぽくていい感じだと思います。
PC131169
お花を生けるコツは、お花の直径は大きくても500円玉サイズぐらいまで、お色は2~3色、本数は最大5本ぐらいまでにすると綺麗にまとまります。

お花は取り外し出来るガラス瓶に水を入れて生けることが出来ます。
PC131155
使い方はガラス瓶を文鳥本体の穴にセットしていただき、お花を楽しんでいただく形になります。
※文鳥本体の穴に直接水を入れることは出来ません。
文鳥本体が長時間の水に濡れると劣化の原因になりますので、必ずガラス瓶をお使いください。

人間にとっては口に入れても安全性の高いコーティング剤を使用しておりますが、小さな動物さんの場合は安全性が保障できないため、なるべく近づけないようにお気をつけください。

今回も造花がつきます。
PC131200
販売は12月16日(日)21時からCreemaで予定しています。
今回も販売時間前までご覧いただけるプレビュー画面をご用意しました。
白文鳥プレビューページ
桜文鳥No7プレビューページ 
桜文鳥No9プレビューページ
毎回即完売ですが、何となく以前よりアクセスが落ち着いてきた気がするので販売時間直後であればお迎えいただきやすい気がします。(気のせいだったらすみません(><))。
もし身近に文鳥好きさんが入る方は、クリスマスのプレゼント用にお迎えいただいてもいいかもしれません☆
事前にCreemaの会員登録を済ませていただいておくと、スムーズにお買物いただけます。
※イベントの兼ね合いで販売を早めに終了する場合がございます。

今回も素敵なご縁があると嬉しいです♪
PC131161

【期間限定おまけのお知らせ】
12/23(日)までに文鳥の花器をお迎えくださったお客様に、サンタ帽をプレゼント★
PC161167
PC161187

帽子は被るというよ頭に乗せるという感じです。
PC161189
この時期限定のサンタ文鳥さん、ぜひご覧くださいませ🎄

+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*