1818
いきなりですが、KiraracaのHPの読み物ページ「Magazine」はご存知ですか。

テーマに沿って私の主観で作品を紹介する、いわばコラムです。

そのMagazineを少し前に更新しました。
何を隠そう、約一年ぶりです笑)

今回の記事の内容は
「セレモニーや普段使いにも 綺麗目ブローチ」
5858
セレモニーなどの綺麗目ファッションと普段着のどちらにでも合わせやすいブローチを、コーディネートの写真を交えて紹介するというものです。

卒園式や入園式など用にと作品をオーダーくださる方が多く、その参考に少しでもなればいいなとこのテーマに決めました。

それで下書きが終わり、いざ内容に合う写真を撮影しようとしたとき、肝心なことに気がつきました...。

「コーディネートに載せるお洋服がない!!!」

そう、掲載用のコーディネートでご紹介できるほど、お洋服を持っていないんです(><)

「今気づく!?」と思われるかもしれませんが、私よくあります。
(過去「天然を超えている」とよく言われてきました(^^;))

現在、手持ちの服を必要最低限に減らしていて日常生活には支障はなくても、記事で紹介するには数が足りません。

セレモニーで着るような服も以前の勤め先を辞めたときにほぼ処分したため、今は手持ちは黒いスーツと喪服だけです。

ですが、この撮影日を逃すと内容がシーズン的に厳しくなりますし、悩んでいる間にも撮影に必要な窓からの光源が減っていきます。
何よりコーディネートと合わせて見れる記事があると、お客さまも安心してオーダーいただけるんじゃないかと思うんです。

そこで苦肉の策に出ることにしました。

其の1 「シーズンを先取り」
1212
春を想定して書くつもりでしたが、明らかにお洋服の数が足りません。
そこで夏物も使ってご紹介する季節を伸ばすことにしました。
上の写真は休日コーデのご紹介です。

合わせたのはおめかしハトのブローチ。
77777


其の二 「コーディネート場面の幅を広く」

8787
セレモニー用のコーディネートにのみの予定でいましたが「オフィスコーデ」など、普通の綺麗目ファッションにブローチを合わせた様子も紹介することにしました。
ブローチもいい感じに合っていると思います。

其の三 「他人から借りる」
87878[
この黒のリュックサック、
其の二のネイビーの合皮トートバッグ
緑のカーディガン
すべて家族の物です(笑)

自分の手持ちのアイテムだけだとテイストに偏りが出てしまったので、違うセンスのアイテムを取り入れたいなと思いました。

偏りはあるもののちょっとは見やすくなったかな?
(見返すとトップスインのコーディネートとUNIQLOが多く、だいぶ偏りがありますね(^^;))

上のコーディネートで合わせたのは、白鳥とスイセンの花額ブローチです。
5252

拙い記事ですが、少しでもブローチ選びの参考になりましたら幸いです。

今回ご紹介した
「セレモニーや普段使いにも 綺麗目ブローチ」
は、HPからご覧いただけます*+:。
Kiraraca「Magazineページ」はこちらから
P3211726


+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*