03-2
ひなた様「とりことり2019(4/12~5/5)」まであと数日ですね。
今回ご紹介する納品作品は「野で遊ぶキンカチョウのブローチ」。

Kiraraca直営オンラインでは販売していない作品で、鳥作品を扱っている実店舗さまやイベント限定で展開しています。

実店舗ではお客様に手に取ってご確認いただける良さがあるため、個性的な色種とお花の色合わせを楽しんで制作しています。

その一例が女の子の展開です。
01-1
上がフォーン♀、下がノーマル♀です。

キンカの女の子をモチーフにしたものを見つけるのは難しく、更にフォーンとかになると皆無に近いんじゃないでしょうか。

お花は明るいピンクにして、可愛らしさを出しました。
Kiraracaらしい色合わせですね^^

逆に男の子はというとこんな感じです。
02-1
上フォーン♂、中ノーマル♂、下イザベル♂

ブルーポピーにイエローの野菊で爽やかな印象にしてみました。
Kiraracaの作品ではあまりしない色合わせなのですが、こんな冒険ができるのも実際に見ていただける機会ならではです。

そして新色でイザベルをお作りしました。
P4051871
個体差が激しい色だそうでインターネットでも写真を見つけるのが難しいためかなり苦戦しました。

鳥フェスの際にキンカのブログ界で有名な「つれづれきんか」のなるさんからイザベルは年齢による色抜けやそもそも個体差が激しいと教えていただき、作るときにかなり悩みました。
P1281231
いろいろ詳しく教えていただいたのですが、その前日イベント準備で一睡もしておらず、記憶が抜けてしまっている部分が多くて勿体ないことしたなと思いました。(丁寧に教えてくださったのにゴメンナサイ(><))

それでポストカードを見本にして、さらにこのお写真の子はグレーがかったタイプ(色が抜けてきた)とおっしゃられていた記憶があるので、少し色味を足しています。

だけど、ひなたさんに相談したところ「うちにいた子はもう少しイエローが入っていたかも?」ともおっしゃっていたので、やはり個体差が激しいみたいです。

次に作る機会があるときは、もう少しイエローを入れたい気持ちもありつつ、そうするとグレーがかった子と合わなくなるし、、、キンカの色は奥深いですね(^^;)

そんな風に作るタイミングで色合いが微妙に違うのもハンドメイドの良さなので、ぜひ、お店で見ていただけたら嬉しいです。

ブラックチークもお作りしていて、シックの色合いが大人っぽいですよね。
04-1

同じポーズでちょこっとだけ十姉妹もご用意しています。
21212_1
P4011761_1
キンカよりも心持目をパッチリさせたり尻尾の先端の形状を変えたり、表面の質感をプクプクさせて変化をつけました。

十姉妹はグッズを探していらっしゃる方が少ないので、今後も作るか未定です。

色合いの他にも需要を考えないといけないので、ペット系の鳥さんは作るのが難しいですね。
03-1
今回もこだわりが詰まった小鳥のブローチ達。

Kiraracaでは普段植物作品がメインでペット種鳥作品を作る機会が少ないので、鳥作品が集まる「とりことり」で是非見てみてくださいね♪

【お願い】
限定作品はKiraracaオンラインでの販売予定はありません。個別オーダーもお受けしておりません。

とりことり終了間際に在庫がある場合、ひなたさんのほうで通販をお受けしてくださる場合があるので、そちらに直接お問合せいただけましたら幸いですm(__)m

雑貨と喫茶とギャラリーとひなたHP(外部リンク)


+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*