本日2回目のブログ更新です。
持病治療との兼ね合いで、今日のうちにいっきに更新になってしまいすみません(><)

先週12日から、ひなたさんの「とりことり(外部リンク)」が始まっています。
Dz10LMgUUAEAnVx
手乗り文鳥シリーズは初日にお迎え先が決まったらしく、感謝の気持ちでいっぱいです。
P4051961
ありがとうございます!

ブローチも数点お嫁に行ったみたいですが、多めにご用意したのでまだご覧いただけると思います。
05-2
02-1
01-1
21212_1
1点のみ納品のものは、もしかしたら売り切れているかもしれないので、お店様ご確認いただければ確実かと思います。
ひなたさんのお問い合わせ先はこちらから

前回の納品はフィンチ類でしたが、4月19日からご覧いただける新作はまた違った鳥さんになります。
190415
オカメインコと四つ葉のクローバーのブローチ

個人的にオカメインコに「お茶目」なイメージを持っています。

人懐っこくて、甘えん坊で、だけどちょっとおっちょこちょいで...
その姿が溜まらなく愛らしいんじゃないんでしょうか?^^

それを表現したくて、文鳥やキンカチョウのブローチに比べて動きある形状にしました。
P4142223
オカメインコにクローバーを運ばせている理由は、この作品を見る方が、
「どんなお願い事するのかな?」
「誰かへのプレゼントかな?」
「それとも3時のおやつかな?(笑)」

と色んな想像出来たら楽しいかなと思ったからです。

きっと小鳥好きさんにとって、そんなお茶目な姿を見ているときが「幸せのひととき」なのかなとの想いも四つ葉のクローバーと組み合わせた理由の一つです。

ワスレナグサにも「忘れることのない想い」という意味を込めて、アクセントに使いました。

ルチノーのみCreemaからでもご覧いただけます。
Creema販売ページ(外部リンク)


Kiraracaネット販売では「ルチノー」のみの展開ですが、「とりことり」では色んなカラーがご覧いただけます。
5656-4

ノーマル系の子や
P4142119
ホワイトフェイス系の子、
P4142112
シナモン系やパール風な子も、
P4142124

P4142084
色々調べて、なるべく近くなるように努めました。

でも分からない点も多くて「系」と表現しているのは、ルチノー以外は色があまり固定されていない印象があるからです。

鳥カフェに行ったときに「○○カラー」と純粋な色種を言いきれる子が少なくて(この子はノーマルにパイドも入っているetc)、オーナーさんから色んな色種が混ざっている子が多いと伺いました。
※丁寧に教えてくださったのに私の頭がトンチンカンで間違っていたらすみません(><)

私自身も制作時に資料を探したものの、ルチノー以外はほぼ色んな色種が混ざっていて、色を塗るよりも何色にするか決めるのに時間がかかったぐらいなんです。
(色を決めるのに3週間以上悩みました(^^;))

シナモンも「茶色が入ったような暖色のグレー」と聞くものの、光の加減で「もしかしてそこまで暖色系ではない??」と思ったりもして、よく分からなくなってきました。
P4142075
このままだといつまでも制作出来ないと思い、最終的にあまり色を固定せずに直接見ていただき判断していただくのが一番いいと思い自由に色を塗ることにしました。

それもあり、ルチノー以外の色種は実際に見ていただける実店舗やイベントのみの展開にしています。

色々と不安もありますが(ルチノー以外の色種に自信がありません(><))、4月19日(金)から店頭に並びますので、ぜひお手に取って見ていただけたら嬉しいです。

もう1点同じデザインで納品したブローチがありますので、そちらも後日紹介させていただきます。

【お願い】
限定作品はKiraracaオンラインでの販売予定はありません。個別オーダーもお受けしておりません。

とりことり終了間際に在庫がある場合、ひなたさんのほうで通販をお受けしてくださる場合があるので、そちらに直接お問合せいただけましたら幸いですm(__)m

雑貨と喫茶とギャラリーとひなたHP(外部リンク)


+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*