190503-10-2
今日2回目の更新です。

ひなた様「とりことり(外部リンク)」で明日5月3日(金)17時から販売する作品があり、事前に告知したいと連投になっています(^^;)

それが一つ前の記事にもちょこっと登場していた、オカメインコの花器です。
190502-01-4
P5012360
2月からの試作の末、やっと形になりました。
【関連記事】オカメさんカフェ

試作分よりも、より自然な雰囲気になるように心がけました。
課題だった色味も修正して、よりオカメらしくなったと思います。
190502-01-3
サイズは文鳥の花器よりも大きめなので、手に乗せるとだいぶ重みを感じます(笑)

裏面は、そのまま置いていただきやすいようにスエード仕上げです。
P5012528

お花は取り外し出来るガラス瓶に水を入れて生けることが出来ます。
190502-01-6
文鳥やキンカチョウの花器よりも高さがある物を採用しました。

使い方はガラス瓶を文鳥本体の穴にセットしていただき、お花を楽しんでいただく形になります。
※鳥本体の穴に直接水を入れることは出来ません。
 鳥本体が長時間の水に濡れると劣化の原因になりますので、必ずガラス瓶をお使いください。

人間にとっては口に入れても安全性の高いコーティング剤を使用しておりますが、小さな動物さんの場合は安全性が保障できないため、なるべく近づけないようにお気をつけください。

瓶を高さのあるものにしたことで、こんな使い方も出来ます。
P5012400
そう、羽入れです。

ちなみに写真はウチのキンカチョウの羽です。
(写真の羽入り瓶は私物(サンプル)で、実際は羽を入れていない新品の瓶を付属しますのでご安心ください。)

尻尾の羽は入らないかもしれませんが、短めの羽や羽毛なら入ると思います。
P5012401

今回も造花がつきます。
P5012524

すぐにお使いいただける状態なので、母の日の贈り物にもいいかもしれませんね^^
P5012525
(造花をお付けしていますが、ぜひ本物のお花も活けてみてほしいです!)

ひなた様には、少し前にオカメのブローチも納品しています。
5656-4
ぜひ、一緒に見てみてくださいね♪

企画展「とりことり」は5月5日(日)まで開催中です。
※出展作品の在庫状況は、ひなた様にお問い合わせくださいませ。

とりことり2019の情報はこちらから

+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*