7878
久々の更新です。

手の痛みで制作をストップしている間に事務仕事や運営方法の再検討をしています。
今まで忙しくて手が回らなかったことを一つ一つ片づけています。

お店の経理をしながら、実感したことがありました。

「今のままでは作家を続けられない」

ときどきこちらでも綴っていましたが、月に作れる数や制作時間に対して、やはり価格が安いのです...。

制作で忙しいときは考えないようにしていましたが、作家を続けるためには目を背け続けられないなと計算しながら思いました...。

お客様にご負担をかけてはいけないと、なるべく価格を抑えるようにしてきました。
手を抜かずこだわって丁寧に作れば作るほど制作と価格が合わず負担が膨れていきます。

ダウンしてしまいお休みいただいている状況なので、このやり方ではダメなんだろうなと実感しました。

ときどき運営も考えながら値上げをしていいバランスはないものかと模索していました。 でもそれも簡単にはいかず、さらに最近状況が変わったことで少しの値上げではどうしようもなく、毎日頭を悩ませています。

理由は4月からネット販売の機会よりも実店舗様の委託販売の機会が増えたからです。

作品を販売する際、材料費人件費以外に、お店様側に支払う販売手数料というものがかかります。

今まではネット販売なのでハンドメイドサイトに払う手数料はそこまで高くはなく、それを元にギリギリ赤字にならない価格を設定していました。

ですが、実店舗を構えるお店様になってくると違います。

実店舗様では施設運営費(家賃、冷暖房等)や人件費や広報費など、店舗を運営するために経費がかかってらっしゃるので、ネット販売時よりもお店に支払う手数料が数倍になります。

場合によっては、作品金額の半分近く、納品時の郵送料や交通費、銀行の振り込み手数料などの経費を入れるとそれ以上になるお店様もありました。(流石にキツくて、一部お取引を辞めたお店さまもあります(><))

基本的にネット販売メインで、委託店舗様へはサブとして時々手に取ってKiraracaを知っていただく機会があればと考えていますが、今年は状況的に委託店舗様への納品がメインになってしまっています。

委託販売では基本的に大量納品がほとんどなので、ネット販売分まで手が回らないんです…。

何とか数を作ろうと徹夜続きで体にも精神的にも負担がかかり、5月中十頃まで限界に近い状態でいました...。

今はなんとか持ち直しつつありますが、考えることが多すぎてバーッとなるときがあります。

来週頃からネット販売再開したいと考えているものの、それほど在庫がありません。
これからイベントもありますし、どうしたものでしょう...。

身体が弱く外で働けない人や作家一本で生活している人はどうしているのか...
こんなとき同業で相談する人がいればいいのにと思います。

考えすぎるとパンクしそうです。

だけど、目を背けてばかりもいられないので、前を向いて考えるしかなさそうです。

+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*