P5272598
先日、少し遠出をしました。

2月はじめから一日も休んでいなくて、精神的にも思い詰めているのはそれも原因かなと遠くへ出かけることにしたんです。
(治療の日も副作用でしんどいながらも家に帰ってから制作をしたり、今もネットショップは休んでいても事務やら制作で休めていないんです(;_;))

行き帰りの電車では新作のデザインやお取引き様への連絡などもしているので完全なお休みとはいえませんが、家にいるときより気分的にリフレッシュできるかも?と、大阪から比較的アクセスのよい「倉敷」が一番に思いつきました。

西日本豪雨のときから気になっていて、ずっと行きたいと思っていました。

倉敷の駅に着くと真っ先に目に入ったのが横断幕でした。

「がんばろう岡山」

その強いメッセージと同時に、軽いショックも受けました。
まだ、復興していない現実をヒシヒシと感じたからです。

その不安を抱えながら、美観地区のほうへ向かいました。
現地に着くと、数年前に訪れたときと同じく風情ある素敵な町並みで歩いていてホッとしました。
(素敵なお店が増えていました!)

その巡ったお店の一つがアンティークショップDaisy storeさん。
P5272600
昨年の西日本豪雨災害があったときに、いち早くチャリティーをされていたお店様です。

チャリティーの内容は全国から集まったハンドメイド作家の作品の売上を、全額災害復興のために寄付するというものです。

今は終了していますが、Kiraracaもその「ひと針のチャリティ」に参加させていただいていました。(そのときの参加名義はミズマリ)
defb28cc.jpg

お店には可愛らしいアンティーク雑貨が並んでいて、私は刺繍のリボンとボタンを購入しました♪
P6062634
荷物の都合でお迎え出来ませんでしたが、スズランペイントのアンティークのグラスもとっても素敵でしたよ^^

人見知りなので会計を済ませてそのままお店をあとにしようとしたときに、スタッフさんが話しかけてきてくださいました。

現地の今が知りたかったこともあり「ひと針のチャリティ」のときに気になって訪れたことをお伝えすると、喜んでくださり私も嬉しくなりました。

そのとき沢山の方が協力してくださり、本当に感激したとお話ししておられました。

気になっていた真備町の状況を聞くと被害の大きさから手をつけられず廃墟化した場所もあるそうです。

お店の方も何とか力になりたいと現地へボランティアに行くことも考えたそうなのですが、とても普通の人間が立ち入れる状況ではなく、下手にいくと逆に被災地に迷惑をかけてしまうかとしれないと、それで考えた支援が「ひと針のチャリティ」とのことでした。

そこで集まった売り上げは全額寄付されておられます。

ニュースで見て分かっていたはずなのに、現地の方から直接お話を伺うと、重さが全然違いました。
今も戻れず、転居を余儀なくされた地元の方を思うと胸が痛みます。

美観地区では、倒壊などの被害はなかったものの一時期、観光のお客さんが激減して経済的な打撃も大きかったとも伺いました。

災害の直前で観光を延期する方々の気持ちも理解できるし、でも美観地区の方々の気持ちも分かる。
難しい状況だったんだと思います。

今ではお客さんも戻ってきたとお話しされていて、これも地元の方々が一生懸命頑張っておられたからなんだと、尊敬の気持ちでいっぱいになりました。

離れた場所に住んでいる私は、無力なことに被災地のために出来ることはほとんどありません。
Kiraracaでもチャリティーとして作品の売上の一部を寄付しておりましたが、経済的にも大きな寄付が出来るほどの余裕がなく、ただ見ていることしか出来ないと思っていました。

でも、Daisy Storeのスタッフさんが
「豪雨のことを覚えていて来てくださったことが嬉しくてウルっとくる」
とおっしゃっておられて、援助以外にもできることはあると気づきました。

それは倉敷に行って、魅力を知ることです。
そして、その思い出を誰かに話すことです。


岡山のいいところを知ろうとすることが、地元の人の活力につながる気がするし、それを人に伝えることで現地に関心を持つ人が増えると思うんです。

短い滞在でしたが、その中で感じたのは
「倉敷の方々はとても温かい」
ということです。

観光中トラブルに合って途方に暮れていると、地元の方々が助けてくださりとても感動しました。

今回は短時間の滞在でしたが、次行くときは、ゆっくり岡山の色んな場所を巡って、街の魅力をもっと知りたいです。

一日も早い復興を心からお祈りいたします。

***
最後に、私が巡った場所をご紹介します。
※時間の都合で行けなかったお店もあるので、紹介しているのはほんの一部お店さまです。
※写真が撮れなかったので、画像はHPからお借りしています。

◆阿智神社
2440da1802784c9fd361b566c9805fbb-360x270
https://www.kurashiki-tabi.jp/see/189/
階段を登った山頂にある神社です。
登るのが少し大変ですが、境内から街並みを眺められます。
主祭神は「宗像三女神」で主に交通安全を司る神様のようです。
HP:https://achi.or.jp/

◆アンティークショップDaisy Store
about_img2
ヨーロッパのアンティークが並ぶお店です。
雑貨の他にレースやボタンなどの取扱いがあり、ハンドメイドをされる方でも楽しめます。
下のカフェも可愛らしくて次はそちらも立ち寄りたいなと思いました。
HP:http://daisystore.shop-pro.jp/?mode=f1

◆雑貨屋さん 倉敷意匠アチブランチ
image_2080_950
http://atiburanti.classiky.co.jp/atiburanti
紙や木や布を使った、手仕事を感じる雑貨が並ぶお店です。
店内は落ち着いた印象ですが大きな窓があり開放的です。
こういう雰囲気のお店好きです。

上は三宅商店のカフェになっていて、飲み物やスイーツをいただけます。
観光中のトラブルでパニックになりかけていたのですが、ゆっくり紅茶を飲んで、だいぶ気持ちが落ち着きました。
HP:http://www.genjuro.jp/shop/isho/index.html

◆帽子屋さん 襟立制帽所
下段1
一点一点職人さんが手作業で制作した帽子が並ぶお店です。
日常使いしやすいシンプルなものからお洒落のポイントに出来そうな個性的なものなど、沢山の帽子が並んでいました。
お店の方が親切で、試着も気軽にさせていただけます。
お手頃価格ではないものの、どれも作りの良い帽子でしたので、長く愛用できるものをお探しの方にピッタリかと思います。 私もいつかお迎えしたいなと思いました^^
HP:http://www.eritate.com/

◆帽子&割烹着屋さん eritto store +ERITTO&Co.labo
eritto外4s
http://www.eritate.com/
困っていた時にスタッフさんが親切に対応してくださり、感激したお店様です。
カジュアルに被れる被り心地の良い帽子が並んでいて、素材が柔らくてフィット感がある帽子の取扱いがあって頭の小さな私でも被れそうな帽子もありました!

この時は移動の電車の都合で帽子をお迎えしそびれてしまったのですが、地元のデパートの催事に来るときにもう一度見に行きたいです。(スタッフさんに会えたらお礼を言いたい!)
後から知ったのですが「襟立制帽所さん」の姉妹店です。
HP:https://www.erittostore.com/

◆紙雑貨 如竹堂
mise2019-4
紙雑貨や倉敷発祥のマスキングテープが沢山並ぶお店です。
面白い紙風船が並んでいて、お手頃価格だったので思わず1枚購入してしまいました(笑)
HP:http://nyochiku.906.jp/

◆アイビースクエア
img_history3d
紡績工場の再活用したホテルです。
宿泊していなくても中を観光でき、クラシカルなレンガ造りの建物がインスタ映え間違いなしのスポットです。
雨の日だったので周れませんでしたが、晴れた日は中庭でのんびり休憩するのもいいかもしれませんね。
記念館やオルゴールショップも併設されています。
HP:https://www.ivysquare.co.jp/

そのほか倉敷の観光情報は次のサイトからもご覧いただけます。
倉敷観光WEB

◆そのほかの情報◆
まび復興支援ボランティアセンター
倉敷市西日本豪雨災害義援金の受付について(倉敷市HP)

+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*