P5294932~2_copy_1600x1200

つい先日のこと。

P5294923_copy_1600x1200

とりことり2020に納品予定のオカメ花器の
色付け最終の花の模様を描き終え、
「よし、コーティングするぞ!」
と、オカメさんを見るとなんか違和感…
血色が悪いというか…
P5294922_copy_1600x1200

「あっ、ほっぺの紅をさしわすれた!」
と、急いで色付け。
P5294924_copy_1600x1200

うん、元気になった!

普通は忘れませんが、
数日間制作で寝てなくて疲れていたので、
うっかりするところでした(^^;)
危ない危ない。


そして、無事に納品ができ、
ひなたさん「とりことり2020」での
抽選販売受付は
明日2020年6月6日までとなりました。

今回納品分の最後のご紹介するのが
このオカメインコの花器
P5294931~2_copy_1600x1200_1

鳥イベント限定展開の作品です。
(当店直接販売はありませんので、
販売依頼などのお問合せはご遠慮ください)


今まで作った子となんだか違いませんか。
そう、横向きなんです。

今まではこんなふうに正面向きでしたが
(写真は以前お迎えいただいた子)
↓↓↓
121212

今回は振り向きにしました。
↓↓↓
P5294934~2_copy_1600x1200

正面向きも可愛いのですが
振り向きはお花を生けたときに見えやすくて、
角度でいろんな表情を試せるかなと思って
違うポーズにしてみました。

以前制作分より倍時間をかけて羽根など細かくほった他、実はおハゲを作りました!
P5294938~2_copy_1600x1199

あまり知られていないかも?ですが
「ルチノー(よく見るレモンイエローのタイプ)」
の子の後頭部にはほぼハゲがあるんです。

私もインコに詳しくないので
(植物専門の作り手なため)、
知ったとき衝撃だったんですよ笑

その他見えない足の部分、
P5294940~2_copy_1600x1200

今回はくちばしに小さな羽根を
差せるようにしました。
(大きな羽根は不可(無理に指すと割れます(TT))
P5294932~2_copy_1600x1200

小さな羽根のみ可にしたのは、
大きな羽根基準の穴で作ると
羽根を差していないときに穴が目立つからです。
サイズに比例して穴も大きくなってしまいます。

小鳥作品をご購入くださる方には
小鳥を飼われていない方もいらっしゃるので、
そこも考えて制作しました。


今回生けたお花は野の花達。
いわゆる雑草です(笑)
P5294925(1)~2_copy_1600x1199

この中からオカメに使ったのは
ムラサキツメクサ、
ヒメジオン、
ヒメコバンソウ。
P5294935~3_copy_1600x1200

ヒメジオンとヒメコバンソウは
そこら辺にわんさかある植物じゃないでしょうか。

ちなみに、丈夫な雑草を選ぶのがポイントで
(繊細ものは洗浄すると花びらが散るため)
P5294941~3_copy_1600x1200

私のしている洗浄方法は
どこかのタイミングで綴れたらと思います。


お花は取り外し出来るガラス瓶に水を入れて生けることが出来ます。
P5294936~3_copy_1600x1200

使い方はガラス瓶を文鳥本体の穴にセットしていただき、お花を楽しんでいただく形になります。

※鳥本体の穴に直接水を入れることは出来ません。
鳥本体が長時間の水に濡れると
劣化の原因になりますので、
必ずガラス瓶をお使いください。
※人間にとっては口に入れても安全性の高い
コーティング剤を使用しておりますが、
動物さんの場合は安全性が保障できないため、
近づけないようにお気をつけください。
※菜入れなどエサ入れにしないでください。
事故が起きても当店では一切責任を負いかねます。



ちなみに一番素敵に見えるのは
お花を生けていただくことですが、
瓶は小さな羽毛入れとしても使えます。

なお、野鳥花器には苔がつきますが、
オカメにはつきません。

20-06-03-14-58-06-785_deco

抽選販売受付締切は
2020年6月6日まで、
ひなたさんウェブショップで受け付けています。

お店店頭でご覧いただくことも出来ますので、
その場合その場で通販画面から
お申込いただく形かと思います。

飼い鳥オブジェ(オカメ、文鳥、
今回納品なしのキンカも)
はKiraraca直営では販売していない作品で、
ひなたさんの通販も今年はコロナの影響で
オンライン開催になっただけなので
通販でご覧いただける機会は
この先ほとんどない気がしています。
P5274909~2_copy_1600x1199


野鳥さんにしても、
Kiraraca直営で販売するか
今回のお客様の反応を見て決めるので、
今後制作しない種類も出てくるかもしれません。
(お問合わせいただいたお客様に
「野鳥オブジェに関しては
年1回はKiraracaで販売予定」
とお伝えしましたが、
今回次第では販売がないかもしれません。)
P5274899~2_copy_1600x1199

P5294967~3_copy_1600x1200

P5294959~3_copy_1600x1199


何回かに渡って綴りましたが、
素敵なご遠慮があると嬉しいです。

ひなたさんオンラインショップ販売ページはこちら(外部リンク)

+++


*+++++++++++++++++++*
Kiraracaホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*