今日は「すずらんの日」ですね。
お家で育てているすずらんも生き生き葉を伸ばしています。
芽が出るのが遅かったので、お花はもう少し先かな?

ミズマリでも、すずらんをモチーフにした作品を制作しています。
4e89fff8.jpg


スズランとスミレのブーケブローチ。

自分が人に贈るなら
「どんなブーケがいいかな?」
と考えながら制作したブローチです。

この作品には、とあるエピソードがあります。

ある方からの励ましがあって、完成することの出来たブローチなんです。

そのおハガキをいただいたのは、ちょうど1年前。
まだお店を始めたばかりの頃で、自分の作風に悩んでいたときでした。
上手く自分のイメージを形に出来ず、色んな作家様の素敵な作品を見るたびに自分の作品に自信を無くしていって「私には才能がないのかな…」と落ち込んでばかりいました。
b1104959.jpg



そんなとき、お客様からおハガキが届いたんです。
その方はネット上で交流のあった方で、お店をする前から作品作りを応援してくださっていました。

ミズマリをする前に別の名前で天然石のアクセサリーを販売していましたが、お客様からおハガキをもらうなんて初めてのことで、とてもビックリしました。

内容は主にブローチのご感想でそれにプラスして茶目っ気溢れる文章、
けして押しつけがましくない、優しいお言葉...
そして人柄を表したような温かな文字…
小さなハガキにびっしり書かれた言葉に、読んでいて涙が溢れました。

どうしようか悩んでいたときだったので、本当に励まされたんです。

そのおハガキを読んで、投げ出していた新作制作にもう一度挑戦しようと思いました。
そのとき、ちょうど試作をしていたのがこのブローチでした。

おハガキをいただいたことで、新作の方向性が変わりました。
その方にもし会うことが出来て感謝の気持ちを直接言えたなら、
「どんなブーケを贈れば喜んでいただけるかな?」
と想像しながら、制作するようになったんです。

それは特に色合いに出ていて、 薄すぎず濃すぎず、柔らかな印象になるように何度も調整しました。
7ffc0a3f.jpg


このブローチはそんな感謝の気持ちから生まれた作品です。

そして今年もその方からおハガキが届きました。
お店を辞めるか辞めないかで辛いときだったので、そのハガキに今回も支えられました。
いつもいつも辛いときに支えてくださり、私にとってとても大切な方です。

今は制作と持病の治療でいっぱいいっぱいでお返事をかけずにいますが、時間を作ってその方に感謝の気持ちを伝えたいです。

フランスでは「すずらんの日」に大切な人にすずらんを贈る習慣があるそうです。
私が感じたようにすずらんの愛らしい姿を見ると、大切な人に贈りたくなるのかもしれませんね。

今日から数日間は点滴治療です。
オンラインショップの再開と重なってしまいちょっと不安ではありますが、帰宅したら編集作業をがんばります^^

+++


*+++++++++++++++++++*
ミズマリホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*