471a6e4c.jpg

新作の「野の花とキンカチョウのブローチ」が完成しました。
風邪気味だったので来月になってしまうかもと心配でしたが、本日無事にひなた様へ納品できました^^

今回のブローチは「キンカチョウが野原で楽しそうに飛び跳ねている」イメージで制作しています。
390922ae.jpg

キンカチョウはオーストラリアなどの暖かい地域に住む鳥で、どちらかというと野原というよりも木の上で生活していると思うのですが、なんとなく「無邪気に遊んでいる」という印象が強くて、それを分かりやすく表現したくて「野の花」に合わせてみました。

ペットショップなどの小鳥売り場でキンカを見ると、他の鳥さんよりも活発に動き回っていて、うちのチロルもいつもケージでちょこまかしています。
1e42dd9c.jpg

たまにケージの外に出してあげると、肩と手の上を行き来してものすごく楽しそうです。
(噛みますが、、、(^_^;))

つぶらな瞳を見ていると野生の鳥さんに近いものを感じて、お花屋さんにあるお花よりもお花畑に咲いてそうなモノや野原や道端に咲いている素朴なものほうがもしっくりと来るんじゃないかと思って、小さな頃に遊んだ野の花を思い出して合わせていきました。

これが思いのほか苦労しました。

模様の個性が強すぎて普通にお花を合わせるとうるさくなってしまい、かといって控えめなお花を合わせるとキンカの存在感に負けてバランスが悪くなってしまうんです(><)
基本的にブローチは胸元につけるので、個性が強すぎるとお洋服に合わせにくくなってしまいます。

それで思いついたのがアイスランドポピーです。
c3b8d3de.jpg

道端には咲いていませんが、以前ポピー畑に行ったときに、そよ風に揺れる姿がとっても素敵だったのを思い出しました。
嘴の色合いともマッチして、なにより明るい花色がイメージにピッタリです。

ポピーだけだとなんだか動きが足りないなと思って、野菊をプラスしました。
57705941.jpg

76ded3f9.jpg

写真はハルジオンかな?

ポピーも野菊も、立体感を出すために針で模様を丁寧に入れています。
0f84e50e.jpg

960e3492.jpg


もちろん主役のキンカにも力を入れました。
b8d0c847.jpg

3655a873.jpg


首元の縞々や羽の鹿の子模様、そのほかブローチをつけたときには見えない爪の部分もこだわって再現しました。

今回は男の子だけでなく女の子もお作りしています。
cedbc2d9.jpg

先日納品に行ったときにオーナー様が、
「キンカグッズは男の子が多いので、女の子バージョンもあったらな」とおっしゃっていたので、挑戦してみました。
左が男の子、右のほっぺの模様がないのが女の子です。

男の子も可愛いですが、女の子の控えめな感じも今回のお花に合っていて個人的にはおススメだったりします。

「どうせ作るなら!」と思い、同じ種類のお色の子でも男の子女の子で嘴の色やお腹の色を変えています。
58476191.jpg

女の子は男の子よりお腹と尾の白っぽい部分がベージュがかっていて、嘴の色も薄いんです。
と、だんだんマニアックな話になってきましたね(笑)

お作りしたお色は
ノーマルグレー(上段)と
フォーン(下段)です。
4887c5f5.jpg

写真では分かりにくいですが、フォーンのほうがベージュがかっていて柔らかい印象です。
時間が出来たら自分用も作りたいなと思っています^^

サイズ感はこんな感じです。
2fa212c2.jpg


ひなた様へはキンカチョウのブローチのほかに、ピンクッションを納品しています。
09ab5b43.jpg

過去記事「井戸端会議中?」

お店の様子も写真で撮影させていただいたので、次のDiaryで綴りたいと思います^^
db9e1f45.jpg



+++


*+++++++++++++++++++*
ミズマリホームページ
作品情報や出展情報などを
詳しく紹介しています。

Instagramでも制作の様子など
綴っています⚘
↓↓↓
Instagram(外部リンク)
*+++++++++++++++++++*